FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
10 | 2011/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

NPOの理事さんからの相談
今日はあるNPO法人の理事さんからの相談を受けました。
この理事さんからの最初のご相談事項は、事務員さんが如何に仕事をしておらず、その結果としてNPOの会費が割高となっていることへの対策の相談でした。
こんなときに私は時間はかかりますがコーチングに徹するようにします。これは面識の無い人からの相談のため相手の言い分を良く訊いて、相手が何をどのようにしたいのかを聞き分ける為でもあります。
延々とその方のお話しを聴きました。しかし、いつまで経っても現状の説明ばかりで、今後どうしたいのかを言われません。
そして、お話しをお聴きしていると、事務員さんのことから徐々に現状の理事会運営に対する不満へと内容が変わっていきました。
いつまで待っても、どうされたいのかを言われないので、私方が誘導しながらお話しを聴くようにしました。その結果、この理事さんは現状のこの団体の運営方法に不満があり、それを改善していきたいのだがどのようにして取り組んで行けば良いのかが分からないからご相談に来られたようだということがわかりました。
こうなると私の得意分野です。PFドラッカーの名言、カーネギーの格言、2割8割の原則ほか、事例を交えながらお話ししていくと、次第にご自分で考えられ始めて、「こうしてみようと思うのだが、どう思うか?」という具合に話され始めました。ここまでくれば、コーチングの8割は成功です。後はご自分で考えられ始めます。
最後に、その理事さんは「社会保険労務士というのは書類の代行事務をする人と思っていたのに、こんなことまで相談にのって貰えるとは思いもしませんでした。誰に相談すれば良いのかが分からずに困っていたのです」と言われ感謝されたことが大変に印象的でした。
PFドラッカー先生も、「民間会社のように利益という明確な目的がないから、NPO法人や役所のような非営利法人も目的を明確にして、目標とするものやその達成度合いを測る目安とするものを明確にすることが大切だ」と言われています。今日のご相談は、正にそのことを痛感させられたご相談でした。
事務員さんと個別労働紛争となったり、理事会が空中分解しないようにして、良いNPO法人になられると良いのですが・・・!!



スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR