FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
10 | 2011/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

欠勤控除
ある会社から「就業規則で、『所定給与(月給)を22日で除して1日あたりの欠勤控除額を計算し、その額に欠勤日数を掛けて欠勤日数分の賃金を所定給与から控除する』(=控除方式)となっているのだが、1年単位の変形労働制の休日カレンダーにより25日出勤すべき月に23日欠勤して2日だけ勤務した場合に給与はどのように支払えばよいのでしょうか? 欠勤控除額に欠勤日数23日を掛けて所定給与から控除するとマイナスになってしまいます」という問い合わせがありました。
これだと勤務した2日分の給与は支払われないことになってしまいます。かと言って、それでは明らかに賃金未払いの状態となってしまいます。この場合、2日分の給与を支払う必要があることは言うまでもありません。
そのため、給与計算担当者が混乱しないために上記のような控除方式はうかつに就業規則に定めない方が良いと思います。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR