FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
10 | 2011/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

急性アルコール中毒
14年前に「オチョコ」で日本酒乾杯をしたときに、乾杯の直後に倒れてしまい、救急車で病院に移送され、1週間ほど入院検査をうけたことがあります。そのときの検査結果は異状なしでした。しかし、その後数年間はアルコールを飲むのを避けていました。でも、仕事上でどうしても飲む必要がある場に出席することが多くなったので、近年は少しずつアルコールを飲む練習をして、中ジョッキ2杯のビールならば飲んでも大丈夫の体質になっていました。
そして、今日は親戚の法事に出席して紹興酒をオチョコで5杯だけ飲みました。そうした処、血圧が急に下がってしまい体が動かなくなってしまったのです。立とうとしても経てないのです。法事の後、イスを集めてベット状態にしてもらい1時間ほど休んでいましたが、以前として体を動かすことができないので、とうとう救急車を呼んでもらうハメになってしまいました。
市民病院の医師は水分摂取量が多少少ない程度だが、体型の割に血管が細いですネ(点滴針を打ち込むのに看護婦さんが何度も失敗)それ以外は異状が全く見つかりませんと言っていました。素人判断ですが、14年前倒れたときは父の葬儀が一段落しホッとしてストレスから解放されたとき、今回は前1週間が異常に忙しくストレスがかなり溜まっていたことが原因のようです。やはり体質的にアルコールが合わないのとストレスが原因となっているような気がします。
30代前半頃までは日本酒一升位は一晩で飲んでいたのですが、やはり加齢とともに体質が変わり、また気づかない間にストレスが溜まっていくような歳になったようです。以後は基本的に飲まないことにします。
しかし、顧問先の社長さんでアルコールを飲まないと本心を言わない社長に今後どのように接するかが課題となります!!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR