FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
09 | 2011/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

給与規程の変更
新たな手当を支給するようにしたいので、給与体系を再構築するか、それとも給与規程の部分変更で今回は済ませるかというご相談を昨日頂いた企業がありました。
私にとっては給与体系再構築の方が報酬は多く、また社長としても給与体系全体の洗い直しを行いたかったらしいのですが、社長が社長に就任してまだ1年少々しか経っておらず、会社全体のことを充分に掌握されていないようだったので、社内で不要な混乱が生じることを避けるため、取り敢えず今回は給与規程の部分変更で処置することにしました。
今日は早速、新たに「転勤手当」と「報奨金」を追加し、割増賃金計算式を変更した給与規程を作成してお届けしました。この程度の変更であれば朝飯前のことです。しかし、「転勤手当」というのが曲者で、単身赴任等の場合の家賃などの実費弁済に相当するものかも知れないので、社長からその趣旨を十分に聞き取りました。
そして支店が8箇所あるので、労基署へは一括届出として届け出ることにしました。支店を管轄する労基署が全て違うので、支店ごとの各労基署にそれぞれ郵送して届け出ることを思うと、一括届出制度は本社管轄の労基署に全ての支店の給与規程を届け出ることができるので大変に便利です。
また、固定残業代制の会社なので、タイムカードを入力すれば法定の割増賃金と固定残業代の過少を自動チェックできるようにエクセルでチェックシートも作成しました。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR