FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
09 | 2011/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

一人親方 請負契約か雇用契約か
建設業を営むある会社から「弊社が一人親方と呼び請負契約を基に仕事を依頼している人達が本当に請負契約で良いのか、それとも本当は雇用契約でなければならないのか相談にのってもらいたい」という依頼がありました。
そこで、まず民法の請負契約と雇用契約の違いを説明しました。
二十名以上の一人親方がいらっしゃいましたが、お一人ずつ実態を調べた結果、ほとんどの人が本当は雇用契約でなければならないことが判りました。決定的な要因は「時間給」で報酬が支払われており、予め工事金額を決めることは不可能であったことにあります。
もし、本当に請負業務であるならば建設業法により予め見積もりを貰い、事前に締結する契約書で工事に対する支払額を契約しなければならないのですが、例えその人達が他社の工事も請け負っていたりしても、予め工事代金を契約することが不可能なため時間給でしか報酬が決定できないのであれば明らかに雇用契約を締結すべき人達ということになります。
一番議論となったのは、法人なのか個人事業主の屋号なのかわからない名称の処からその会社に来て工事をしている人達の取り扱いについでです。この人達にも時間給で報酬を支払っていましたから、それは派遣または出向に該当する可能性があります。また、もし派遣に該当するのであれば、派遣元は派遣業の申請をする必要があります。
そこで今度は、派遣業と出向と請負の違いを説明することになりました。
そして更にお話しを進めた結果、その会社の人は「出来高払い」という言葉を正しく理解していないことが判りました。時給制でも「出来高払い」であると信じ込んでいらっしゃったのです。ヤレヤレ、今度は時給制や月給制と出来高払いとの違いについて例を交えながら説明することになりました。
こんな訳ですから、当初は2時間以内に終わらせる予定が、結局は4時間以上もかかってしまい、終わったときには私は集中力が途切れてグッタリとしていました。
しかも今度は、一人親方を全員集合させて事情聴取と必要により説得を行うことになりました。ヤレヤレ・・・。歴史ある会社なのですが、まさかここまで法律を知らないとは予想できませんでした。かなり手古摺りそうです。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR