FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
09 | 2011/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

傷病手当金
入社して半年勤めた後に病気のため1カ月間休職し、いまは職場復帰された人から電話で「傷病手当金は利用できますか?」という問い合わせがありました。
会社の健康保険に加入している人が4日以上連続して病気欠勤した場合に傷病手当金は利用できるようになり、4日目から標準報酬日額の2/3(毎月の給与のだいだい2/3)が貰えることは言うまでもないことです。
しかし、小規模な会社等では会社の総務担当者さえこのことを知らずに利用せずにいる場合があります。先日、障害共済年金の相談にのった人は小学校の先生をしている人でしたが、共済組合がこの傷病手当金の制度を知らせていなかったので約2年半の間、全く収入がない状態になられていたので、障害共済年金の手続きと同時に傷病手当金の手続きをいまからでもするようにお勧めしました。どうやって生活しているのかな?と素朴な疑問がわきましたが、失礼になってはいけないので訊かずにおきましたが・・・・・。
今回ご相談の人は入社後半年した経っていないことを気にされていました。しかし在職年数が問題となるのは、万が一退職した場合だけです。健康保険に1年以上加入した人が退職し、在職中に傷病手当金の受給権が発生していれば、退職後も自分で手続きをすれば傷病手当金は利用できます。1年未満しか健康保険に加入していない場合には、在職中しか傷病手当金は利用できません。
申請用紙が会社になければ、年金事務所で用紙を貰い、病院で医師の証明を貰った後に会社に証明して貰えば良いこともお伝えしました。そして、受給し始めて1年半の間は貰えることもお話ししました。
尚、時効は2年ですから、この人が遡って傷病手当金の手続きをすることが出来ることは言うまでもありません。
このようなご説明をしたら、この人は納得されていました。

本日の特記すべき他のご相談は他のブログ http://www.sharoshiblog.com/kimi530706をご覧ください。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR