FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
09 | 2011/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

労働保険料
午前中は取締役採用の面接に立ち会って、お昼に事務所に帰ってメールをチェックしたら、労働保険料に関する問い合わせが2件入っていました。多分、労働保険料の第二期請求書が届いたからだと思います。

一件は、労働保険料を製造費の福利厚生費と一般管理費の福利厚生費とに分けたいのだが、どうやって分ければ良いか?という問い合わせでした。何でも、総務関係の総責任者が急に入院してしまい社内処理が分からないそうなのです。しかし、労働保険料といっても、この分け方は各社各様なので流石に教えることは難しいと思いました。ただ、一般的には労務費と販間費人件費の比率で労働保険料を案分することが多いです、但し、取締役の中でも労働保険の対象となっている人となっていない人がいるので案分比率を計算するときにはご注意ください、取り敢えずは第一期保険料の仕訳と同比率で案分されれば大差ない額となる筈ですと教授しました。

もう一件の相談は、今夏以降、大量のパートさんが退職したのだが労働保険料は安くならないのか?というご質問でした。労働保険料は、保険料額が申告済みの額の倍以上になったときに行う増加概算申告と、従業員を雇わなくなったときの事業廃止届とがあるだけで、このケースのように従業員数が減った場合の申告手続きはありません、ただし次年度の確定申告のときに補正されます、と教授しました。

予想に反して、両方とも第二期納付とは全く関係の無いご相談でした。

この後、従業員で住所変更した人がいるから来てくれという会社にお伺いしました。書類は既に記載されていましたが、良く見ると妻が署名する欄に本人が署名捺印していました。しかもこの人は広島市の従業員ではなく、下関市の従業員です。書類を郵便でやりとりする間、また待たされることになります。ヤレヤレ!! 良く見て署名してヨ!! 予備の書類が会社になかったので明日また出直すことにしました。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR