FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
09 | 2011/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新入社員教育と公的助成
一昨年提案していた顧問先から、中途採用や新卒者を雇い入れるする際に訓練計画を組んで、計画的な訓練を行いたいと思うので相談にのってもらいたいと依頼されました。
社労士ですから、ここで公的助成制度を何か利用して貰おうと考え、「トライアル雇用求人」「訓練セット型求人」「ジョブカード制度」等を思い出しました。
そこで、「訓練セット型求人」について雇用能力開発機構に問い合わせした処、職業訓練校が広島県に移管されるので、それに付随する制度は広島県職業能力開発課に問い合わせをしてもらいたいと言われました。そこで県に電話した処、今年度は訓練セット型求人に相当するものは実施されてなく、次年度に関しては全く未定であることが判りました。念のために確認しておいて良かった~と思いました。
次に、ジョブカード制度を管理している商工会議所に電話をした処、懐かしい声で「制度はいまでも活きているが、行革のため助成金はキャリア助成金の中に組み込まれ、昔しと違って実費程度の僅かな補助しか貰えない」ということでした。
結局、公的助成制度としては特にコレ!!といったものは無かったのですが、依頼企業の趣旨からするとジョブカード制度を利用する際に使用する業種別訓練結果評価表と業種別訓練計画が大変に参考になるので、これをたたき台として自社の訓練計画を策定するようにお勧めすることにしました。
因みに経営の教科書等では「あるべき姿を考えて・・・」と教えており、また一般的に企業の人は訓練計画の内容から創り始めようとしますが、私は「訓練終了直後」「訓練終了3カ月後」に評価をするための評価表を訓練計画よりも先に創ることをお勧めしいてます。教えていないことは評価できない訳ですから、訓練結果評価表を創ることを通じて主催者の頭の中にオボロゲにある「あるべき姿」を見える化し、訓練内容は評価できるように決めていくと言う手順となります。こうすると早く訓練計画をつくることができるようになりますし、モレやダブリ(Mice)を防ぐことができます。
尚、その際にはネットを利用して職業能力・・・財団(正式名称?)が10年以上かけてデータを蓄積し作成したジョブカード用業種別訓練評価表をたたき台として活用するようにしています。これを利用(カスタマイズ)すると早くできます。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR