FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
08 | 2011/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

障害基礎年金の打ち合わせ
数週間前から障害年金の相談をうけている人が、やっと初診証明をFAXしてきたので年金事務所に打ち合わせに行きました。この人は、「癲癇」と「うつ病」が原因で日常生活がほとんど自立してできない状態となっているのです。そして、今回FAXしてきたのは「癲癇」の初診証明だけでした。
その証明をみた処、明らかに「20歳前傷病」でした。そして、「癲癇」だけのときの日常生活状態もFAXしてくれていたので、それを読んだ所、「癲癇」で障害認定を得るのは無理の状況であることがわかりました。
この人は現在50歳ですが、「うつ病」は最近なったようです。「うつ病」に関する初診証明と診断書も数週間前に依頼はしたのですが、まだ連絡をしてくれません。
結局、「うつ病」の書類を提出してくれるのを待つしかないのですが、ここで年金事務所の担当者が「ここの日付とここの日付が同一で、医師がカルテを元に記載したのであれば診断書は不要となります」等の枝葉末節のことを言い始めました。そこで思わず「よく年金手続のことがわかっていない人にそんな判断をさせていると、今以上に時間がかかってしまう。診断書に費用が掛かっても、障害年金が早く貰えるようになる方が得なのではないですか?」と言ってしまいました。そうした処、その職員さんも「確かにその通りだ」とのことでした。
私の本業は「会社を」元気にする社会保険労務士ですが、一般の人を相手にすると予想外に時間を食ってしまうものですネ!!
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR