FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
08 | 2011/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

競業避止義務
退職後にライバル会社に入社する、或いはライバル会社を設立することを一定期間禁止する条文を就業規則の中に入れておく方が良いです。当然のこととして、退職金減額規定と連動させるべきです。
実際、私の顧問先で、競業避止義務違反で手をやいている会社があります。競争が激しくなり、また自らの過去の経験を活かすために退職した従業員がライバル会社に入社することが増える傾向にあるようです。ライバル会社が「引き抜き」を仕掛けてくることもあります。辞めて1カ月もしない間にライバル会社に入社し、既存取引先に攻勢を仕掛けてくるのですから、従来の会社としてはたまったものではありません。
最終的には「職業選択の自由」が憲法で保障されていますから、未来永劫、ライバル会社への入社を禁止することは不可能です。しかし、一定の地位以上にある者であれば一定期間は歯止めすることができます。
ただし、就業規則で定めるだけでなく、退職時にその旨の念書を交わすことを忘れずに!!
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR