FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
08 | 2011/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

長期の病気欠勤後の離職票
ある会社で長期療養のため休職していた従業員が半年前に退職しました。その人が、いま頃になって離職票を発行して貰いたいと会社に言ってきました。
コレッて大変な作業が必要なんです。退職直後ならまだ資料も探しやすいのですが、退職して半年も経過した人の傷病手当金支給申請書の写しを1年間分探しだし、2年前のタイムカード1年間分を引っ張り出し(2年も前のものは倉庫に入れている)、その上で離職票を作成する必要があります。だから、退職時には全ての人の離職票を発行しておくように顧問先には指導しているのですが、この会社だけは従わないのです。
仕方が無いから傷病手当金支給申請書のコピーをコツコツと探し出し、タイムカードも倉庫から引っ張り出し、念のために就業規則で休職期間の定めを確認して・・・・。
エ~!! この会社の就業規則によると、私傷病による休職期間は12カ月だが、休職期間が始まるのは1カ月間欠勤が継続した後からだ・・・!! だから欠勤し始めて13カ月経過したときが休職期間の満了日になるのに、この人は12カ月目に退職している。だから「休職期間の満了に伴う自然退職」とするには1カ月不足するので、この人は「自己都合退職」したことになる。でも事実は事実だから、自己都合退職として離職票に退職理由を記載せざるを得ないナ!!
休職期間後の退職の離職票作成は大変なのですが、それ以上に休職期間満了に伴う自然退職の場合には気をつかいます。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR