FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
08 | 2011/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

情報源は確かですか?
先週の金曜日のことです。企業規模は26名程度の会社に給与計算するためタイムカードを預かりに行きました。
社長が教えてもらいたいことがあると言われるので、その内容を確認した処、「定年の定め」に関することでした。社長は銀行員や同業の卸問屋社員にも聞いたらしいのですが、基本的な知識が無い状態で素人同士が自分の経験だけを元に話しをしたものだから、未経験の社長は訳が解らなくなっていました。社長がいつまでも訳のわからないことを言い続けるものだから、思わず「素人同士が世間話的に法律の話しをしても正しい知識は得られません。近日中に資料をメールしますから、まずそれを読んでください」と言ってしまった。社長は憮然としたが仕方が無い。25日支払の給与だから、今月は2日間で計算を全て終了しなければならないので急いでいたのでした。
しかし、後になって思い出してみると、私も社長をしていた頃には他社の社長や友達に聞いたり、青年会議所のメンバーに聞いたりして情報を得ていたから仕方ないことかもしれない。しかし、今は社会保険労務士として一応法律を知っている立場となりました。この立場から考えると、素人同士の法律に関する会話ほどムダなことはないのです。それぞれの置かれている状況と前提が違うわけだから、法律の運用も変わらざるを得なくなるのです。似たようなケースは年金相談でもあります。同窓会で同級生や先輩から年金のことを聞いたが年金事務所に行くと駄目だと言われその理由が解らない人からの相談があります。
兎に角、法律に限らず、必要なことは専門家に直接相談するのが一番の早道だと思います。誰に訊けば良いか分からないときには、村上社労士か法テラスに聞けばよいのです。そうすると誰に相談すべきかを教えてくれます。
専門家は不確かなことは教えません。自分が不確かな場合は、誰に相談すれば良いかを教えてくれます。
テレビで「知っているつもり」という番組があったのを覚えていますか?「知っているつもり」だったが意外と知らなかったということを教えてくれる番組でした。世の中、結構「知っているつもり」にだけなっていることは多いのです。
スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR