FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
08 | 2011/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

社会保険の月額変更届と算定基礎届による改定
月額変更届の届出が完了したので、その控えを会社に届けたら、「算定基礎届でも標準報酬月額が変更になるけど、月額変更届とどちらを優先させるの?」と聞かれました。
「またか・・・」
「エ~ット、月額変更届の用紙の改訂月が9月になっているものは月額変更届を優先して算定基礎届による改訂は無視してください(アンタがチャンと算定基礎届のときに月変対象者がいることを教えてくれていたら算定基礎届の対象から外していたンですヨ!!と言いたい)。この会社はFDで算定基礎届をするので内容がわからないのです。
そして、月額変更届の改訂月が10月となってる場合は、算定基礎届による標準報酬月額をまず先に処理して、その新しい標準報酬月額と月額変更届の額とを比較して2等級以上の差があるときには、月額変更届の新しい標準報酬月額を11月支給の賃金から適用するし、2等級以上の差が無い場合には月額変更届は無視すれば良いのです。ただし、事前に私の方で全てチェックしたうえで月額変更届の届出を行っていますから、月額変更届の用紙にある変更は全てPCに入力してください」
変なときに定期昇給をしたり、賃金の変更をしたりするから、毎年のことだが同じことを聞かれてしまう。

スポンサーサイト



テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR