FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
03 | 2021/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

確定申告
今日の朝一番で確定申告に行ってきました。例年通り約30分程度で終わる予定だったのですが、申告会場の説明員のミスにより2回申告書を作成する羽目になり1時間半もかかってしまいました。
確定申告は毎年、申告会場で準備されているパソコンに入力するのですが、その操作方法は1年に1回のことなので覚えていません。そのため、会場の説明員の指導を受けながらパソコンに入力します。
1回目の電子申請が終わり、説明員が「それでは印刷と誘導されている方に行ってください。3月中頃に〇〇円の納税をお願いします」といったときに、私は昨年までの申告となにかが違う、しかも例年は税金が還付されていたのに今年は追納しなければならないと感じとりました。そこで一瞬ですが1年前のことを思い出し、「例年は月々の報酬から控除されている源泉所得税を申告書に入力するのに今年は入力しなかったのは可笑しいのではないですか?」と確認しました。説明員は何のことかよく理解できなかったらしく、直ぐにもっと所得税に詳しい人を呼び、協議した結果、もう一度最初から入力し直す必要があるという結論になりました。
私は思わず「おいおい、いい加減にしてくれよ!! 税金が還付されるのと、追納しなければいけないのとでは全く違うではないか!! 説明員の人選をするときは、もっと税金に詳しい人を選ぶできではないか!!」と心の中で思ってしまいました。
結局、もう一度入力して計算されたものは税金が戻ってくる(還付)という内容でした。ホ~と安心した私は「これで温泉旅行にでも行けると良いのだがナ~!! でもその時間がない。せめて家族で外食でもするかナ!」と考え、急いで仕事を始めました。
スポンサーサイト



アベノミクスの影響か? 業況が変化?
「9月決算で過去最高益を出すことが出来た!!」
「建設業の一部の企業では職人不足のため受注することができない状況になっている」
「新規開拓をする余裕が無い位に忙しい。消費税値上げ後の反動に備えて稼げるときに稼いでおかなければ・・・」
「実際にモノが動き始めた。全ての工場がフル稼働生産の状態になっている(大手全国メーカー取締役の発言)」
「求人しても応募者が無い」
等々のお話しをこの1週間で聴きました。
しかし、同じ業種でありながら、企業によっては未だにデフレで悩んでいる企業もあるようです(軒数的には悩んでいる企業の方が多い)。
この格差を私なりに考えてみると、「過去からの自社のやり方(ビジネスモデル)や製品に拘り続けている会社は苦戦している」が「自社独自の強みがあり、顧客の変化に対応して、自社の強みを改善し続けている企業に注文が集中しつつある」ような気がします。
過去20年間はデフレ一辺倒でしたが、知らないうちに景気の局面は変化しつつあるようです。
今年度も残り数か月となりましたが、来年度からは消費税が値上げされ逆風が吹くことを考えると、いま業績が苦戦している企業は、顧客ニーズを再検討し、自社の今までのやり方・製品を至急に改善すべきタイミングのようです。

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

第五回大学連携特別講座と・・・・
土曜日の午後は、第5回大学連携特別講座に参加しました。
第一講座は「ファイナンス」でした。講師は「BSの時代⇒P/Lの時代⇒CFの時代」と変遷して来ており、これからはCFが大事な時代となる、と言われていましたが、既にその時代になっています。私は仕事の一部として、依頼があった顧問契約先のBSとPLからキャッシュフロー表をつくり、分析をして、企業経営者にフィードバックしています。子供の頃に「これからは国際的な時代になるから英語を勉強しておかないといけない」と言われていましたが、いまは既に経済はグローバル化していますから、今更「国際的な時代になるから・・・」と言うと失笑されてしまいます。今回の講師はお話しは正にそのようなものでした。
第二講座は「モチベーション」でした。テイラーの科学的管理法から始まり人間関係論までを簡単に講義し、それから講師が行ったアンケート調査を元にしたお話しでした。私は学生時代に経済政策を専攻していましたから、アンケート調査は調査する側の意図によってどのようにでも結果が加工できるものであることを知っています。そのため、講師の話しは全く白けた状態で聴いていました。しかも、私は職業として「モチベーションUPを図る対策」を各企業で実践しています、そのためか講師が説明する理論が時代遅れのものばかりであることに失望しました。
大学連携講座も5回目を迎えましたが、今回は今までで一番内容の無い講座であったと思いました。
その結果、かなりのストレスを感じた私でしたが、夕方からは久しぶりに小学校の同窓会に出席するので、そこで気を紛らわそうと思いました。
しかし、同窓会に参加してみて唖然・・・! 私が苦手な魚料理の店で、しかも私が一番苦手とする(寧ろ嫌いな食べ物)の「ふぐ鍋」です。臭いが・・・嫌い!早々に退散しようかとも思っていましたが、私を含めて同窓生はみな今年で60歳を迎えるので「年金」に対する質問が社会保険労務士である私に相次ぎ、中座しようにも出来ない状態てなってしまいました。そこで、仕方なく鍋のネギを息を止めて食べながら説明をする状態でした。
料理は兎も角として、久しぶり(数年ぶり)に子供時代の同窓生と昔し話をするとストレスはかなり減すことが出来ました。小学校を卒業して、もう48年になるのです・・・。同窓生の中にはもう孫がいる人もいました。

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

広島県信用金庫合同ビジネス・フェアを見学
今日は、昼休みを利用して、広島県信用金庫合同ビジネス・フェアを見学させて頂きました。広島県立体育館(グリーン・アリーナ)で行われるので事務所から近いと思って行ったのですが、幟は沢山立ててあるものの、肝心の正面入り口が分からず、県立体育館の周りをグルグルと周って入口を探すハメになりました。
どうにか会場に入り、予定時間が1時間しか無かったので、駆け足で見学して回りました。
色々な業種の企業や大学が出店されていました。他のビジネス・フェアと比較すると、食品など生活に近い品を取り扱う業者の出店が目についたようです。
会場をグルグルと周っているうちに、人の流れに乗ることができ、帰り際にやっと正面入り口がわかりました。
役所への諸届が多く、企業とのミーティングもあったので、ユックリと見学できなかったことが残念です。
そういえば、商工会議所で知り合った人の会社が、ジャガイモで作ったラーメンを出品していまた。蕎麦のような色をしているラーメンでした。ジャガイモは美味しいという評判を聞きますが、ラーメンはどうなのかナ?

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

まるで、バイクの競技大会でした。
昨日の午前中は、新規の顧問契約をして頂ける企業にお伺いして、顧問契約を締結しようとその会社にバイクで向かっていました。その会社は私の事務所から北方向にバイクで約30分の所にあります。その会社との約束時間は10時でした。移動中の9時55分に携帯電話が鳴ったので、アポイントの時刻まではまだ5分あり、その会社までは残り数百メーターの地点でしたので、ここで携帯電話を取っても間に合うと判断して電話で出ることにしました。
電話では「個別労働紛争が発生したので火急に相談したいことがある。ついては30分後に来社して貰いたい。急ぐのです。」と言われました。私が携帯電話を取った地点からその会社まではどんなに急いでも約30分かかります。
そこで、急遽、最初に約束していた会社に電話をして予定を変更するよう依頼した処、快く了解して頂けたので、携帯電話に電話してきた会社にお伺いしました。その地点でバイクの向きを今度は西南方向に変えて、信号が少ない太田川放水路の土手づたいを邁進しました。バイクだから、少々道が混んでいても路肩を走り抜けていけます。携帯電話に電話をしてきた会社には、どうにか25分後に到着することができました。
なんか、まるでバイクでレースをやっているようでした。自動車で移動していたら間に合わなかったと思います。
最初に約束していた会社には夕方にお伺いして、首尾よく顧問契約をして頂けることになりました。

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR