FC2ブログ
村上社会保険労務士事務所
会社を元気にする社会保険労務士!! 迷う、悩むより先に相談を!!
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

退職辞令
広島市民病院を退職した人(=在職中は市の正職員)を従業員の被扶養者にする手続きを年金事務所で確認した処、失業保険が貰えないことを証明するために「退職辞令」を添付するように指示されました。
昨日は、従業員が妻の退職辞令を会社に提出したという連絡があったので預かりに行きましたが、思ったよりも簡単な書類なので吃驚しました。確かに表題は「退職辞令」となっており、記載内容は「願いにより退職を承認する」となっていました。一般企業を退職した場合は退職証明又は離職票等を添付して被扶養者異動届を提出するのですが、役所の職員の場合は「辞令」を添付するのですネ・・・。
昨日はこの後、ある顧問先の経営革新計画を作成するため第一回打合せを行いしまたが、長い長い打合せとなってしまい、18時過ぎにやっと終了し疲れ果ててしまいました

テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス

賞与支払決定通知書
企業年金基金から電話があり「会社から年金事務所の賞与決定通知書コピーを郵送して貰い基金に届けてされた賞与支払報告書と照合したのだが、人数が合わないので調べて貰いたい。ヒョットすると日本年金機構に提出した支払報告書にモレがあったのかも知れない」という依頼がありました。
この会社は全ての届出を電子磁気媒体(フロッピーディスク)で届出している会社です。
既に企業年金基金に届出したフロッピーディスクには90人分のデータが入力されているのに対して、会社が基金に届けた賞与支払決定通知書コピーは88人分しか無いというのです。
そして先日も、算定基礎届の毎月の賃金に集計ミスがあったので大変な思いをして訂正したばかりの会社です。年金基金に目をつけられているのかナ?
しかし、この会社では給与ソフトから磁気媒体プログラムにデータを転換して、それを元に日本年金機構用のフロッピーと企業年金基金用のフロッピーを同時につくっている筈だから、両者で差は起こりえない筈なのです。
そこで私は、基金からモレている従業員名を教えて貰い、日本年金機構事務センターに確認することにしました。
事務センターからの回答によると「コンピューター画面が確認した処、お二人の賞与データは入力されている。そして、このお二人に関して会社から提出されたデータにある健康保険証番号が間違えていたので、賞与決定通知書は他の従業員とは別処理として同封した」ということでした。
このことから推察すると、郵送されたきた賞与決定通知書を担当者が封筒から抜き取る際に、このお二人の分を抜き取り忘れ、他の書面や封筒と一緒に廃棄してしまった可能性が強い」ということです。
そのうえで、このことの経緯を企業年金基金に電話連絡をし納得して貰いました。
普段は余り意識せずに届いた賞与決定通知書をそのままファイルしている場合が多いのですが、せめて総人数が正しいか否かくらいは確認してからファイルすべきですネ・・・。

テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス

社会保険の被扶養者となるには
今日は2件ほど社会保険の被扶養者にする異例事務がありました。
(ケース①)
従業員の息子は美容師を目指して現在修業中のためまだ自分の食い扶持を稼ぐのがやっとの状態であるのに、息子の妻が失業してしまったのです。しかも失業保険を全て受給し終わってもまだ次の仕事が決まらないそうなのです。そこで、この息子の妻を父である従業員の被扶養者にしたいという依頼がありました。息子の妻を社会保険の被扶養者にするためには
(a)同居していること
(b)扶養していること
を証明する資料を添付することが必要となります。(a)同居の証明は住民票で証明できますが、(b)扶養の証明はどうやってするか?
年金事務所の人に相談した結果、被扶養者異動届の右下の意見欄に上記の事実をそのまま記入して従業員が署名捺印し、後の判断は年金機構事務センターの判断に委ねようということになりました。
(ケース②)
市役所を退職した妻を従業員(夫)の被扶養者にしたいというご相談です。
通常は失業保険を受給するか否かを被扶養者異動届の備考欄に記載すれば良いのですが、元市役所の職員ですから失業保険は貰えないのです。これも年金事務所の職員に確認した処、市役所等の行政機関を退職した場合には「退職したことを証明する辞令のようなもの」を交付する筈だから、そのコピーを添付したうえで「失業保険は受給できません」と備考欄に記入してくださいと指導されました。

テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス

算定基礎届の間違い
算定基礎届をCD(磁気媒体)で届出している会社で、企業年金基金にも加入している93人規模の会社のことです。CDでの届出ですから、届出前にその内容を私が再確認することができません。
基金に算定基礎届を提出した処、数日後に基金から「標準報酬月額が減額となる従業員が多いが、何かの間違いではないのか?」という問合せがありました。
この会社は業績達成手当を毎月支給していますから、このようなことはあり得るのだと、取り敢えずは基金に私は説明しましたが、念のために会社で届出した内容を見せてもらいました。
そうした処、業績達成手当の集計モレが見つかったのです。
会社は給与ソフトから届出用の算定基礎届CDを作成していますが、一部の月で業績達成手当を含んでいない額をその月の総支給額としてデータ化しているのです。給与ソフトのデータを年金事務所に届出する磁気媒体プログラムに転送し、それをCDに焼き付けるのは全てソフトを使い自動的に行っていますし、作為的に業績達成手当除いた額を算定基礎届とするようなことはしていませんでした。いまのところ原因は不明ですが、原因追究するのは後にして、まずは算定基礎届の内容を訂正することが必要となります。
正直に言って、ヤレヤレ!!という気持ちです。パソコンの給与ソフトから直接作成した届出用CDだから内容は大丈夫だろう等と考えてはダメなようですネ!!
このようなことが昨日はあり、夜には別の企業の会長から「跡取りを支店長に任命したのだが、何をしているのか心配なので、村上さん、できるだけ早い時期に訪問して貰えないだろうか?」との依頼がありました。私が承諾したことは当然のことですが、この跡取りが支店長に就任したのは広島から2時間ほどかかる町ですから夏のドライブとなりそうです。

テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス

算定基礎届時の年金事務所調査
昨年の秋は年金事務所による社会保険事務調査が続き大変な労力を必要としました。
昨日、普段から相談に応じている企業から「算定基礎届と一緒に変な手紙が入っており、算定基礎届を届出する日時を指定された」という連絡がありましたので、その手紙をFAXして貰うと、何のことはない企業調査を算定基礎届出時に同時に行うから出勤簿と賃金台帳とを持参しなさい、という内容のものでした。
会社の社長は私の話しを聞いて吃驚されていましたが、私が昨年体験した年金事務所による調査は1社あたりが約50名~130名の会社を6社ほど対象としたものたったのに対し、今回の企業は10名弱の小企業だし、調査対象期間も昨年の調査が2年間だったのに対し今回の調査は約1年間を対象とした調査ですから、事前に出勤簿や賃金台帳その他の書類に目を通しておくことは楽なものです。
しかし、調査には変わりありませんから事前に慎重に資料に目を通し、調査がスムーズに終了するように努力したいと思います。


テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス



プロフィール

msr530706

Author:msr530706
社長を辞めて社会保険労務士になりました!!中小企業庁の認定支援機関にもなりました。
経営者の視点でアドバイスします。一人で迷う、悩むより先に相談を!!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

ご意見、ご質問はこちから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR